プロフィール

西園美彌のプロフィール

西園 美彌Miya Nishizono

舞踊家 / ダンサー
クラシックバレエ・コンテンポラリーダンス

福岡県出身 茨城県在住
7歳よりクラシックバレエを始め、石田絵里子に師事。筑波大学ダンス部にて現代舞踊(モダン)、コンテンポラリーダンスと出会う。また同大学および大学院スポーツバイオメカニクス研究室にてダンスにおける動作分析の研究を行う。チャコット(株)と筑波大学の共同研究において、アドバイザーおよびデータ分析を担当。同大学大学院体育研究科修了。

ダンサー

現在、フリーのダンサーとして舞台活動・創作活動の場を広げている。クラシックバレエの基礎のあるしなやかな身体を持ち、一瞬にして舞台の空気を変える存在感、豊かな感性と独特の世界観から生み出される表現力は高く評価される。

また指導の対象は幼児からお年寄りまで幅広く、ダンサーおよび新体操選手に向けてクラシックバレエの指導、バレエダンサーへのコンテンポラリーダンス指導、振付、ボディワーク等を行っている。

ダンスの魅力、ダンサーとしての生き方をより多くの人に知ってもらうことを目指し、動く身体・感じる身体・表現する身体の素晴らしさを体言し伝える活動やクラスを展開している。 2016年より栃木県高体連ダンス新人大会審査員を務める。2017年より筑波大学ダンス部バレエコーチを担当。2018年より帝京大学水泳部への指導に加わり、1名が日本選手権標準記録突破を達成。スポーツ競技者への姿勢づくり・動作改善指導を本格的に始める。

バイオグラフィー

西園美彌の経歴
2003 〜 2007年
筑波大学ダンス部所属、全国高校大学ダンスフェスティバルin神戸にて文部科学大臣賞受賞、NHK賞等受賞
2010 〜 2011年
AAPA作品「ブランク」(永井美里、柿崎麻莉子、西園美彌)、「足跡」 (永井美里、濱田陽平、西園美彌) つくば市北条矢中の杜(旧矢中邸)
2013年
Choucho「あの空に還る未来へ」MV出演
2014年
原田ひとみ「共鳴のTrue Force」MV出演
折田克子舞踊生活70周年記念公演(東京芸術劇場)
都民芸術フェイティバル(東京芸術劇場)
全国ダンスコンペティションin水戸、オールジャンル部門優勝:ソロ作品「赤い血 白い乳」
2015年
ドイツ留学
2016年
冨田勲追悼特別公演にて、辻本知彦振付による初音ミク(モーションキャプチャダンサー)を担当 清水フミヒト振付「Water Flow」札幌公演、岡山公演に参加
2017年
ダンスセッション2017にて、瀬山亜津咲、ファビアン・プリオヴィル作品「VENUS」(彩の国さいたま芸術劇場)三東瑠璃振付「みづうみ」に参加 清水フミヒト振付「Water Flow」札幌公演、岡山公演に参加
2018年
現代舞踊名作劇場にて「体 -tai-」に参加:ソリスト(彩の国さいたま芸術劇場)柊プロジェクト「Voltage」にゲスト出演 三東瑠璃振付「住処」(神楽坂セッションハウス)に参加